根子岳のふもと、のびのびとした環境
施設紹介 2007年7月、高森寮が新しく生まれ変わりました

 

館内案内図と写真を見る 高森寮の老朽化に伴いスタートした新館建設工事。2006年12月に起工しおよそ8ヵ月、2007年7月に高森寮の新館が完成しました。【館内案内図ご紹介】のページを掲載しましたので、是非こちらもご覧下さい。

 また、これまでの高森寮の歩み【高森寮の軌跡】、新高森寮ができるまでの道のり【新館建設の軌跡】【庭造りの軌跡】写真ギャラリーを掲載しました。懐かしの高森寮の風景と、移り行く高森寮の風景をご覧いただけます。>>写真ギャラリー

高森寮の基本理念

高森寮 高森寮は昭和52年5月、熊本県下7番目の知的障がい者の施設として創設されました。高森寮を創設したのは、熊本市川尻町の法宣寺というお寺の住職をしていました川口泰量といいます。
 当時、地域で暮らす障がい者を支えていたのは家族でした。自らも障がい者の親として障がい者が安心して生活できる場所の必要性を痛感し、創設したのが高森寮でした。
  人はそれぞれに体つきや性格、考え方が違います。また、お年寄りや病気の人、そして障害を持っている人など違いを持った多くの人々により社会は構成されています。障害のあるなしに関わらず、私たちは互いに支えあって生きているはずです。全ての人々があたりまえに暮らせる社会こそ成熟した社会だと思います。
 それこそ仏教の基本理念であります「人間尊重」に通じる社会といえるのではないのでしょうか。一人ひとりの生き方や考え方を尊重し、人々の関わりのなかでその人らしい暮らしを大切にしていきたいと考えています。

高森寮の施設

高森寮

高森寮高森寮の人たちの努力目標は、自分のことは自分でできるようになること(身辺処理の自立)、社会生活習慣を身につけること、それからたくましく生きる希望を取り戻すことです。

施設の概要
名称 障がい者支援施設
所在地 熊本県阿蘇郡高森町色見下原口822
TEL & FAX TEL: 0967-62-1780
FAX: 0967-62-2368
設置主体 社会福祉法人 立正福祉会
開設年月日 昭和52年5月1日(平成19年8月改築)
定員 58名
職員 寮長他30名(他に委託医)
敷地面積 17,979.77m2
建築面積 2,242m2
建物の構造 鉄筋コンクリート造

地域活動支援センター

デイサービスセンター地域において就労が困難な障がい者の自立を図るとともに、生きがいを高めることによって、住み慣れた地域で安心して生活ができるよう各種のサービスを提供します。※サービスのご案内

地域活動支援センターの概要
名称 高森寮地域活動支援センター(高森寮に併設)
所在地 熊本県阿蘇郡高森町色見下原口823-2
TEL & FAX TEL: 0967-62-0337
FAX: 0967-62-2368
設置主体 社会福祉法人 立正福祉会
開設年月日 平成14年4月1日
敷地面積 2,046.23m2
建物の規模 331m2
建物の構造 鉄筋コンクリート造平屋建

就労支援センターたかもり

就労支援センターたかもり町内外送迎サービスを行っています。
主な生産活動は、有精卵の生産・販売を行い、鶏の飼育や有精卵の洗浄、ふきあげ、パックつめ、販売等、それぞれの持ち場で仕事をされています。
サービスのご案内

就労支援センターたかもりの概要
名称 就労支援センターたかもり
所在地 熊本県阿蘇郡高森町色見下原口823-1
TEL & FAX TEL: 0967-62-0337
FAX: 0967-62-2368
開設年月日 平成24年2月1日
定員 20名
建物の規模 196m2
建物の構造 鉄骨造 亜鉛 メッキ 鋼板ぶき平家建

ホーム「みらい」「すみれ」「つばき」

自立訓練棟 ホーム「みらい」
・高森町内
・入居者(男性4名)


自立訓練棟 ホーム「すみれ」
・高森寮隣接
・入居者(女性5名)


自立訓練棟 ホーム「つばき」
・高森寮隣接
・入居者(男性9名)


ホーム「さくら」 「はなしのぶ」

ホーム「さくら」 ホーム「さくら」
・高森寮隣接
・入居者(男性4名・女性1名)


ホーム「はなしのぶ」 ホーム「はなしのぶ」
・高森寮隣接
・入居者(女性6名)

地図

アクセスマップ